速報》国土交通省「住宅ストック循環支援事業補助金」を新設

速報≫ 国土交通省「住宅ストック循環支援事業補助金」を新設



先般、国土交通省から新しい住宅関連補助金についての告知がありました。

その新しい補助金の名称は、「住宅ストック循環支援事業補助金」といい、良質な既存住宅の市場流通を促進することにより、以下のような目的を達成しようとするものです。

・若者の住居費負担の軽減
・既存住宅流通市場の拡大
・耐震化率および省エネ適合率の向上など良質な住宅ストックの形成
・リフォーム市場の拡大


具体的な補助金の内容ですが、次の三つの取り組みに対して費用の一部が助成されます。

☆ 住宅のエコリフォーム
☆ 良質な既存住宅の購入
☆ エコ住宅への建て替え


なお、それぞれの取り組みには補助金の適用となるための要件があり、以下にその内容を記載いたします。


【 住宅のエコリフォーム 】

 〈 要件 〉

  ・エコリフォームを実施すること
  ・リフォーム後に耐震性が確保さ れること ※ 年齢制限なし

 〈 補助事業者 〉

  リフォーム事業者

 〈 補助対象 〉

  エコリフォーム

 〈 補助額 〉

  リフォーム工事内容に応じて定める額(定額)

 〈 限度額 〉

  30万円/戸   ※ 耐震改修を行う場合は45万円/戸


【 良質な既存住宅の購入 】

 〈 要件 〉

  ・若者(40歳未満)が既存住宅を 購入すること
  ・売買に際して、インスペクショ ンを実施し、既存住宅売買瑕 疵保険に加入   すること。

 〈 補助事業者 〉

  ・宅建業者(買取再販等)
  ・インスペクション事業者
  (インスペクション : 一級建築士等の専門家による中古住宅の建物検査)

 〈 補助対象 〉

  ・インスペクション
  ・エコリフォーム

 〈 補助額 〉

  ・インスペクション 5万円/戸
  ・リフォーム工事内容に応じて 定める額(定額)
 
 〈 限度額 〉

  50万円/戸(インスペクションとエコ リフォームの合計額)
   ※ 耐震改修を行う場合は65万円/戸


【 エコ住宅への建て替え 】

 〈 要件 〉

  ・耐震性のない住宅を除却する こと
  ・エコ住宅に建替えること ※ 年齢制限なし

 〈 補助事業者 〉

  ・建設業者(注文)
  ・宅建業者(分譲)

 〈 補助対象 〉

  エコ住宅の建設

 〈 補助額 〉

  30万円/戸(認定長期優良住宅やさらに省エネ性能の高い住宅の場合は40  万円/戸 又 は 50万円/戸)

 〈 限度額 〉

  50万円/戸


なお、各々の補助対象サービスを行う事業者は、平成28年11月1日〜平成29年3月31日までに事業者登録を行う必要があります。したがって補助金を受給しようとする方が対象となる上記の三つの取り組みを行う場合には、本補助事業に対応する事業者であるかを確認の上でサービスを依頼する必要があります
「住宅ストック循環支援事業補助金」についての詳しい内容は国土交通省のホームページで確認できますが、やや難解な箇所もあり、優良なサービス事業者を選定した上で、相談しながら取り組みを進めるのが最善かとおもわれます。サービス事業者の選定については、既知の事業者である場合以外は必ず複数事業者に見積もりを依頼し、その対応や評判、口コミなどを精査して選定するようにしましょう。後に後悔を残さないように、発注はくれぐれも慎重に行いましょう


リショップナビ




サイトTop ↑


 

サイトマップ